血盟戦争

血盟間での戦争という機能があります。一般的なPvPや多人数×多人数の要塞戦などとは少し違うので説明したいと思います。

PvPや要塞戦についてはこちらをご覧ください。

PK(Player Killer)について

要塞戦

血盟戦争とは?

宣戦布告

  • 血盟主もしくは副血盟主が別の血盟に対して宣戦布告した瞬間から準備期間始まります。
  • 準備期間は24時間です。準備期間中、敵対宣言の撤回、撤退、または応戦することができます。
  • 24時間の準備期間の終了時に何の行動も取られなかった場合、戦争は自動的に始まります。
  • 宣戦布告を受けた血盟は回避、降伏、応対を選択することができます。回避の場合は引き分け、降伏の場合は負けとなり応対すると戦争開始になります。

※毎週5回まで戦争宣言ができます。宣言回数は毎週月曜日にリセットされます。
※戦争宣言を受けた血盟が応戦するとすぐに戦争が開始されます。
※戦争宣言の撤回をしても、宣言回数としてカウントされます。

無差別攻撃

  • 宣戦布告とは違い、回数に制限はありません。
  • 無差別攻撃で敵対宣言された血盟は回避を選択できません。降伏、応対を選択することができます。

戦争

  • 「降伏」または「合意」にて終了します。 (※7日間でのKill数での決着はなくなりました)
    「降伏」をした場合、降伏した側の血盟は敗北扱いとなり、相手側血盟は勝利となり、「合意」をした場合、相手血盟に合意通知が行き、相手血盟が同じく合意することで戦争が終了します。(合意の場合は引き分け)

※戦争相手の血盟メンバーは赤ネームで表示され、倒してもPKのペナルティを受けません。
※勝利しても報酬はありませんが、負けると名声が低下します。

猶予期間

  • 血盟戦争終了後12時間の猶予期間があります。
  • この間、再度戦争の宣言をすることはできません。

注意事項

  • 同盟相手とは戦争することができません。
  • 同盟を解除した場合12時間経過しないと再度同盟を結ぶことができません。

戦争のポイント

相手の血盟のメンバーと場所を問わずPvPをするできます。(この場合PvPのペナルティはありません)

敵対血盟の相手がどのエリアにいるかは血盟メニューから簡単に知ることができますが、チャンネルが複数あり、マップも広いことから相手を探すのはコツが必要です。

逆に広いマップから相手の血盟のメンバーを見つけ出し、戦わなければなりません。比較的地図が狭いダンジョン等が相手を見つけ出す場所としては一般的です。
確実にキル数を稼ぐには相手が一人でいる所を、複数人で取り囲んで瞬時に倒すというのが一番効率が良い戦い方だと言えます。
もちろん弱い相手を狙って倒した方が楽にキル数を稼げますので、レベルが低く弱い仲間が狙われやすくなります。

戦争中は注意を怠らず、仲間が倒されたら即刻駆けつけて倍返し、いや10倍返しで倒し返す必要があります。

戦争は勝ったとしても特典があるわけではありませんが、ペナルティなく24時間いつでもPvPを楽しめるコンテンツとも言えますね。

血盟戦争」への3件のフィードバック

  1. 血盟間戦争、7日間のキル数での決着という仕様は変更になったようです(告知無しで)。
    詳しくはヘルプの「基本システム」→「血盟」から見ることが出来ました。

  2. 間違いかどうかの確認です。
    「降伏の場合は負けとなり応対すると負けになります。」と記載されています。
    応対は戦争開始となって、負けになるということではないのではないかと思いましたがいかがでしょうか。

    1. タバサさんご指摘ありがとうございます。
      応対は戦争開始に修正しました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です