血盟

血盟(クラン)とは他のゲームで言うところのギルドのようなものである。

血盟に入ることは、キャラクターを育てるにあたって大きな意味を持つ。

血盟の創設と加入

血盟はキャラクターのレベルが10以上になると創設もしくは加入が可能となる。 血盟メニューを選択すると、血盟創設と血盟加入のいずれかを選択することができる。 血盟創設では新しい血盟を作ることができる。血盟の名前を入力し、5万アデナを支払えば創設することができる。 血盟を作成した人が君主となる。

既存の血盟に加入したい場合は加入することもできる。 様々な血盟から選択し入会することができる。

血盟には入会希望者が誰でも入れる場合と、申請後の承認が必要な場合があり、これらの設定は君主が変更することができる。 また、入会にキャラクターレベルの制限がある血盟は、そのレベルを満たしている必要がある。

血盟の脱退や再加入もいつでも可能である(同じ血盟に再加入する場合はペナルティがある)。 しかし、再加入をするときは、血盟の活動に制限が生じる。 再活性化に基づいて、次の日の午前4時までの寄付と出席、攻城戦、要塞戦、血盟ダンジョン、血盟店、ギフトショップを利用できない。

再加入の際のペナルティ

1度血盟を脱退した際に再度入るまでの時間 1日血盟に入ることができません。
2度血盟を脱退した際に再度入るまでの時間 2日血盟に入ることができません。
3度血盟を脱退した際に再度入るまでの時間 4日血盟に入ることができません。
4度血盟を脱退した際に再度入るまでの時間 8日血盟に入ることができません。
ペナルティをリセットするまでの期間 30日

君主は血盟員が誰もいない場合、解散を介して脱退したり君主を離任した後、脱退することができる。

血盟の人数

血盟はレベル1の段階で15名まで。移行は血盟レベルが1上がるごとに1名つづ増加し、最高で50人まで血盟員を増やすことができる。

血盟での活動

血盟に加入すると、さまざまなメリットを享受することができる。 まず出席(Check in)や寄付(Donate)を通じてアデナや血盟コインを入手することができる。血盟専用の業績(Achivement)の達成によってもすべての血盟メンバーが報酬を得ることができる。 血盟コインは血盟ショップで経験値や装備ボックスなどのアイテムや血盟バフを購入するために使われる。 血盟員たちと挨拶(Greet)等通じて血盟コインとアデナを獲得することができる。

血盟メンバーがアデナ、血の証拠(Proof of Blood)、赤い星の石(Red Starstone)を寄付(Donate)したり、血盟ダンジョンをクリアすると、血盟レベルを上昇させることができる。 血盟のレベルが上昇すると募集可能な血盟人数(最大50人)と血盟の倉庫スロット数を増やすことができ、血盟店で販売されるアイテムの種類とバフも多くなる。 血盟レベルが上昇するほど血盟の規模を育てることができ、その分利益も多くなるわけだ。(血の証拠と赤い星の石は寄付専用アイテムなのでドンドン寄付して良い)

また、血盟員たちにはランクが与えられますが、この評価に基づいて血盟を管理することができる範囲が分かれる。 すべての管理が可能な君主からの基本的な店やバフ利用のみ可能な団員まで5つの等級があり、この評価を付与することができる血盟員の数も血盟レベルに依存している。

他の血盟との同盟や敵対も可能である。 同盟血盟は自分の血盟を含めて、最大3個まで、敵対は最大5個まで登録することができる。 敵対の場合血盟レベル5以上から可能となる。 敵対血盟とは戦争で勝負を競うことができるが、別の勝利の報酬はなく、代わりに負けた場合血盟名声が減少する。 戦争は7日間行われ、Kill数に応じて勝敗が決定され、戦争状態では相手血盟員をKillしてもPK数値が上がらない。 戦争が終わると、12時間の間、これまでのような血盟に敵対を申請することができない。

要塞戦は血盟レベル4から参加することができる。 要塞戦は、大規模なPvPコンテンツで詳細に関しては以下のページを参照してほしい。

要塞戦